2020年07月

    【時事通信】G7が中国政府の国安法を非難 米長官は「日本が主導した」と称賛 

    1: 新日本志士 2020/07/31(金) 21:45:28.62 ID:Gwjb3GYq9
    【ワシントン時事】ポンペオ米国務長官は30日、上院外交委員会の公聴会で、米国の精力的な外交により、国際社会は中国共産党の脅威に対して目覚めたと語った。

     その上で、中国認識の「潮目は変わった」と強調。トランプ政権の対中強硬路線への各国からの支持に自信を示した形だ。

     ポンペオ氏は、先進7カ国(G7)外相が6月、中国政府の「香港国家安全維持法」導入に「重大な懸念」を表明したことに関し「日本がG7を主導した」と称賛。中国が進出を強める南シナ海をめぐっては、日本やオーストラリア、英国などの友好国と連携を強化していると指摘した。

     さらに、中国政府が中国文化普及のため各国で展開する「孔子学院」をスウェーデンが閉鎖したことや、インドが多数の中国製アプリを禁止したことに言及し、各国で中国への反発が高まっていると主張した。 

    https://news.livedoor.com/article/detail/18659587/

    引用元: ・【時事通信】G7が中国政府の国安法を非難 米長官は「日本が主導した」と称賛 [うずしお★]

    【【米中】米長官、「日本がG7を主導した」と称賛!!】の続きを読む

    2020-07-31 (3)

    1: 新日本志士 2020/07/30(木) 17:29:46.36 ID:CAP_USER
    在日アメリカ軍のトップは、沖縄県の尖閣諸島の周辺で中国の船が日本の領海にたびたび侵入し、かつてなく活動を活発化させているとしたうえで、アメリカ軍として周辺海域での警戒監視や情報収集を強化して日本を支援するという考えを示しました。

    在日アメリカ軍のトップ、シュナイダー司令官は29日、オンラインで記者会見を開き、まず「北京は東シナ海と南シナ海で攻撃的で悪意ある行動を続けている」と中国を批判しました。

    そして、沖縄県の尖閣諸島周辺での中国の行動について「ここ100日から120日の間、いまだかつてないレベルで日本の領海に侵入している」と述べ、かつてなく活動を活発化させていると指摘しました。

    そのうえで「尖閣諸島の状況についてアメリカが日本政府を助ける義務をまっとうする」と述べ、アメリカ軍として周辺海域での警戒監視や情報収集、偵察活動を強化して日本を支援するという考えを示しました。

    一方、日本にいるアメリカ軍関係者の新型コロナウイルスの感染が相次いで確認されていることについて、シュナイダー司令官は現時点で陽性となっているのは139人で、厳重な対策を取って拡大防止に取り組んでいると強調しました。

    また、来年3月に期限が迫る在日アメリカ軍の駐留経費の日本側負担、いわゆる「思いやり予算」に関する特別協定の交渉については「本格的な進展はまだない」としたうえで、秋か冬以降に本格化するという見通しを示しました。

    中国 アメリカをけん制
    これについて中国外務省の汪文斌報道官は29日の記者会見で、「島は古くから中国固有の領土で、中国海警局の船が周辺海域をパトロールすることは中国固有の権利だ」としたうえで、「関係国はこの地域の平和と安定に有利になるようなことを行い、不利になるような言動をしないよう希望する」と述べて、アメリカをけん制しました。

    ソース
    NHK NEW WEB 2020年7月30日 0時06分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200730/k10012540041000.html

    引用元: ・【尖閣】在日米軍トップ「尖閣周辺で日本を助ける義務まっとうする」[07/30] [Ikh★]

    【【朗報】在日米軍トップ「尖閣周辺で日本を助ける義務まっとうする!」】の続きを読む

    【米中関係】米国人の73%「中国が嫌い」…調査以来の「最高値」

    1: 新日本志士 2020/07/31(金) 11:43:08.34 ID:CAP_USER
    米国で、反中の情緒が調査以来の最高値に達している。新型コロナウイルス感染症事態に対して中国に責任があるという認識とともに、新疆ウイグル族の人権問題などが影響しているものとみられている。

    30日(現地時間)香港のサウスチャイナモーニングポスト(SCMP)によると、米国の情報調査のシンクタンク“ピュー・リサーチセンター”は去る6月16日から7月14日に米国の成人1003人を対象に設問調査をした結果、全体の回答者の約4分の3に達する73%が、中国に対する否定的な見解を持っていることがわかった。これは“ピュー・リサーチセンター”が調査を始めてからの15年間での最高値である。

    この反中情緒は、支持する政党や教育水準、年齢に関係なく、すべて高いものとして表れた。

    この報告書の作成者たちは「『中国に対して、とても嫌いだ』と回答した比率は42%となり歴代最高を記録したが、これは2019年春での同回答が23%であったのに比べて2倍となっている」と説明した。

    この報告書によると、全体の64%が「中国がコロナ事態に誤った対処をした」と答えた。また78%は「中国政府には、新型コロナが武漢から全世界に拡散したことに対する責任がある」と答えた。

    またほとんどの回答者は、中国の人権侵害について、一層強い措置が必要だという考えをもっているという結果が表れた。73%が「米国は、米中関係に害となっても中国の人権問題を改善するために努力すべきだ」と回答した。

    Copyrights(C) News1 wowkorea.jp


    https://news.yahoo.co.jp/articles/0d2d67a5265a4ad2fef48830d3166feea6ff1ffa

    引用元: ・【米中関係】米国人の73%「中国が嫌い」…調査以来の「最高値」 [7/31] [昆虫図鑑★]

    【【米中関係】中国を嫌いな米国人の割合  調査以来の「最高値」を記録してしまうwwww】の続きを読む

    【速報】日本全国の一日の新規感染者数は1519人 初の1500人超え 新型コロナ 

    1: 新日本志士 2020/07/31(金) 18:18:29.09 ID:Za/wzDlC9
    きょうの新型コロナウイルスの新規感染者数は31日18:12時点で全国で1519人となり、一日の感染者数としては30日の1301人を上回る過去最多の数となった。国内の累計感染者数はダイヤモンド・プリンセス号の乗員・乗客を除いて36268人となった。(JX通信社/FASTALERT)

    2020年7月31日18:14
    https://newsdigest.jp/news/6b94fc2f-e9c5-45b4-aa9b-20c28c793aab

    引用元: ・【速報】日本全国の一日の新規感染者数は1519人 初の1500人超え 新型コロナ [1号★]

    【【悲報】日本全国の一日の新規感染者数1519人  初の1500人超え 新型コロナ】の続きを読む

    中国のバッタ、ベトナムへ大量に飛来し農作物に甚大な被害

    200727095537

    1: 新日本志士 2020/07/30(木) 22:28:56.31 ID:JtqqnAaP0● BE:323057825-PLT(13000)
    sssp://img.5ch.net/ico/asopasomaso.gif
    ベトナム人民軍第2軍区諮問部は20日以降、中国との国境地域に位置する西北部地方ディエンビエン省ムオンネー郡シンタウ村(xa Xin Thau, huyen Muong Nhe)へ
    中国側からバッタが大量に飛来し、作物や竹林に甚大な被害をもたらしていることを確認した。
    同部が確認したところ、被害は竹林40haのほか、トウモロコシ畑5haを含む農地20haに及んでいるという。

    今回のバッタの大量飛来について災害対応捜索救助委員会事務局は、同郡に飛来しているバッタはアフリカ地域を中心に
    深刻な蝗害(こうがい)をもたらし、国連食糧農業機関(FAO)が世界的に警告している「サバクトビバッタ」とは異なる種類だとしている。

    ディエンビエン省:中国国境からバッタが大量飛来、作物20haに被害
    https://www.viet-jo.com/news/social/200725221252.html

    引用元: ・中国のバッタ、ベトナムへ大量に飛来し農作物に甚大な被害

    【【悲報】中国のバッタ、ベトナムへ大量に飛来!! 農作物に甚大な被害を及ぼす】の続きを読む

    中国メディア 日本と韓国の軍事力、どちらが強いのか

    1: 新日本志士 2020/07/31(金) 14:17:35.54 ID:CAP_USER
    中国のポータルサイト・百度に29日、日本と韓国の軍事的な実力を比較し、日本のほうが総じて優れているとする認識を示した記事が掲載された。

    記事は「韓国の軍事力は日本より強い」という人がいるが、これは明らかに間違いであり、日本の方が強いのは明らかだとした。

    そして、国の軍事的な実力を表す3大要素として「人口、科学技術レベル、戦闘力」を挙げたうえで「韓国はいずれの要素においても優位に立っていないのだ」と説明した。

    また、武器の自給率を比較した場合も日本では68%に達する一方、韓国の装備の国産率は30%に満たないと指摘。

    さらに、総合的な国力として経済規模を比較しても日本は米国、中国に次ぐ世界第3位であるのに対して、韓国は11位止まりであると伝えている。

    記事は「日韓両国の軍事力について、ハード面のパワーだけを比較するのは決して適切ではない。

    経済力、技術力に加え、兵士のレベルや将校の指揮能力といった面でも比較する必要がある」とし、バード面での装備に関しては日韓両国でそこまで大きな差はないとの認識を示す一方、軍事的な指揮能力を比較した場合に日本の方が分があると論じた。

    さらに、国民の意思、歴史文化といった点でも韓国は日本に及ばず、仮に日韓間で大規模な軍事衝突が発生した場合「韓国は3カ月ももてばいい方だろう」と予測。

    一方で、勝利するであろう日本についても「損害が大きく、割に合わない勝利」で終わるとの見解を示している。


    2020-07-31 13:12
    http://news.searchina.net/id/1691496

    引用元: ・【中国メディア】 日本と韓国の軍事力、どちらが強いのか [07/31] [荒波φ★]

    【【軍事】中国メディア、日本と韓国の軍事力の比較をする!! その結果がwwww】の続きを読む

    6月の韓国製造業労働者7万7000人減、過去最大の減少幅

    1: 新日本志士 2020/07/31(金) 09:24:16.41 ID:CAP_USER
    新型コロナウイルス禍による輸出減少などの影響で、韓国国内の製造業労働者が過去最大幅の急減となった。

     雇用労働部が30日に発表した「6月事業体労働力調査結果」によると、先月30日現在で従業員1人以上の製造業の会社で働く全労働者数は365万2000人で、1年前より7万7000人(2.1%)減少したとのことだ。これは関連統計が集計された2009年6月以降で最大幅の急減だ。これまでの最大幅の減少は今年5月の6万9000人だった。製造業労働者数は今年3月に初めてマイナスを記録し、以降、4カ月連続で毎月最大幅の減少記録を塗り替えている。労働者数は経済成長などにより増えるのが普通だ。

     製造業は悪化の一途をたどっている。米中貿易戦争による輸出不振や設備投資減少、週52時間勤務制などが影響を及ぼした。昨年下半期に労働者数の増加ペースが急激に下がっていたが、今年3月からは新型コロナウイルス問題でついに減少に転じたものだ。雇用労働部のクォン・ギソプ雇用政策室長は「自動車など輸出関連業種が多く、海外の感染傾向などが大きな影響を及ぼしたものと見られる。まだ底が見えない状態だ」と話す。

     全業種の労働者数は1年前より21万4000人(1.2%)減少した。今年3月(-22万5000人)から始まり、4カ月連続で労働者数が減少した。だが6月は、4月と5月よりも減少幅がやや小さくなった。

    郭来乾(クァク・レゴン)記者



    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/07/31/2020073180005.html

    引用元: ・【朝鮮日報】6月の韓国製造業労働者7万7000人減、過去最大の減少幅 [7/31] [昆虫図鑑★]

    【【悲報】韓国 新型コロナの影響で経済が大打撃を受けてしまうwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ