アメリカ

    【【動画】トランプ大統領「中国に責任を取らせよう」 国連で演説】の続きを読む

    1: 新日本志士 2020/09/15(火) 16:25:38.86 ID:ekrVeqoq0 BE:422186189-PLT(12015)
    yu_pompeo

     米国土安全保障省の税関・国境警備局は14日、中国新疆ウイグル自治区での中国当局によるウイグル族らイスラム教徒少数民族に対する人権弾圧への事実上の制裁措置として、中国から米国に輸出された木綿と衣服、コンピューター部品、毛髪製品などの品目を米全土の港で差し止める「違反商品保留命令」を発令した。

     差し止めの対象となるのは、自治区で少数民族を強制的に働かせて作られた製品で、強制労働や囚人労働によって生産された製品の輸入を禁じる米関税法に基づく措置としている。

     ポンペオ国務長官は声明で今回の措置に関し「中国による新疆での人権侵害を世界は許容しないとする立場を示すものだ」と述べた上で、「中国は、国家の主導による強制労働をやめ、全ての人々の人権を尊重するときだ」と訴えた。

    https://www.sankei.com/world/news/200915/wor2009150013-n1.html

    2: 新日本志士 2020/09/15(火) 16:25:51.25 ID:UgHm49VM0
    わろた

    7: 新日本志士 2020/09/15(火) 16:26:27.74 ID:IGyQ4Hez0
    容赦なさすぎwwww

    【【今日から】米国、いきなり中国製の衣服を輸入禁止にしてしまうwww】の続きを読む

    【【動画】トランプ大統領、「WE LOVE YOU!」のチャントに涙のジェスチャーで応える】の続きを読む

    1: 新日本志士 2020/09/10(木) 10:06:38.36 ID:CAP_USER
    no title

    ドナルド・トランプ米大統領が、韓国を守るために莫大な費用を投じる米軍を「suckers(間抜けな奴ら)」と表現。また、韓国は「米国のおかげで存在する」と蔑んだと伝えられた。

     9日、ニューヨークタイムズ(NYT)は、ワシントン・ポスト編集局長のウッドワード氏の新刊「Rage(怒り)」の内容を入手し紹介した。

     ウッドワード氏は著書で、トランプ大統領が韓国を守るために莫大な費用をつぎ込む米軍を「suckers(間抜けな奴ら)」と呼んだと主張。また、トランプ大統領が韓国に対し「我々は”あなたたち”を守っている、”あなたたち”が存在できるよう許可している」と話したことに「とても驚いた」と著書で明かした。

    ソースは以下
    https://news.yahoo.co.jp/articles/aadab690036fbdad7325b6c3d1ff29ca58ab3c91

    2: 新日本志士 2020/09/10(木) 10:07:02.42 ID:5hPLBWdc
    正直w

    3: 新日本志士 2020/09/10(木) 10:07:30.83 ID:2ldKtt4q
    >>1
    事実じゃんw

    【【トランプ】韓国に対し痛烈な発言www 「米国のおかげで韓国は存在する」「”あなたたち”が存在できるよう許可している」】の続きを読む

    1: 新日本志士 2020/08/27(木) 07:41:57.90 ID:Q4Rtr0y09
    アメリカのエスパー国防長官は、中国人民解放軍が周辺国に対して、攻撃的な行動をとり続けていると批判したうえで、中国軍は国際的な価値観やルールを共有していないとして、各国に関係を見直すよう、呼びかけました。

    エスパー国防長官は今週、ハワイやグアムを訪問して、アジア太平洋地域を担当するアメリカ軍を視察するのを前に、アメリカの新聞に「国防総省は中国に備えている」と題して寄稿しました。

    この中でエスパー長官は、中国人民解放軍について「20世紀に西側諸国が当時のソビエト軍を研究し対処したように、世界は中国軍を研究し、備えなければならない」と警告しました。


    続きは以下で
    2020年8月26日 10時14分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200826/k10012584191000.html?utm_int=all_side_ranking-access_003
    no title
    4: 新日本志士 2020/08/27(木) 07:43:13.24 ID:WSB4Zf9W0
    暑い☀😵💦

    5: 新日本志士 2020/08/27(木) 07:44:39.81 ID:lBKNEfDm0
    大統領選前のパフォーマンスw 
    いつものように 
    戦う姿勢だけは 
    見せておくだけ

    165: 新日本志士 2020/08/27(木) 08:56:39.80 ID:oZov+0dZ0
    >>5 
    いや 
    アメリカはパフォーマンスではない 
    相手に先に殴らせて口実を作りたいだけ

    332: 新日本志士 2020/08/27(木) 11:05:24.81 ID:XE/pxUZ20
    >>5 
    今回はガチだとおもう

    【【アメリカ】エスパー国防長官  各国に警告!!】の続きを読む

    1: 新日本志士 2020/08/26(水) 22:28:20.60 ID:CAP_USER
     【ワシントン時事】ポンペオ米国務長官は26日、中国による南シナ海の軍事拠点化などに関与した中国人に対してビザ(査証)制限を実施すると発表した。制裁対象者の近親者にも適用される可能性がある。

    時事ドットコム 2020年08月26日22時12分
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2020082601190&g=int

    2: 新日本志士 2020/08/26(水) 22:29:27.15 ID:OZH2MZiv
    石破ちゃんどうするのー?

    3: 新日本志士 2020/08/26(水) 22:29:41.18 ID:k/YM3CBn
    今頃って

    まあオバマ時代の名残だけど

    4: 新日本志士 2020/08/26(水) 22:29:59.96 ID:11dgJSVI
    やられたらやり返すポンプヒューリーだ

    5: 新日本志士 2020/08/26(水) 22:30:05.97 ID:dxqLyyok
    これは変革の流れがきてるね

    【【朗報】米国、南シナ海軍事化で 関与した中国人に対してビザ制限してしまうwwwww 制裁対象者の近親者にも適用か?】の続きを読む

    1: 新日本志士 2020/08/24(月) 18:20:26.56 ID:P4FDhTgC9
    no title

    米中西部ウィスコンシン州ケノーシャで23日夕、警官が黒人男性を背後から複数回、拳銃で撃つ事件があった。男性は病院に運ばれ、重体という。事件の様子を映した動画はソーシャルメディアで拡散しており、地元では抗議活動が起きている。

     近隣の住民が撮影したとみられる約20秒の動画では、路上に止まったスポーツ用多目的車(SUV)の周囲を歩く黒人男性が複数の警官に追いかけられ、男性が車に乗り込もうとするタイミングで、警官の1人が後ろから撃つ様子が映されている。銃声は少なくとも7回聞こえ、現場にいる女性が叫ぶ場面もある。

     地元警察によると、ドメスティックバイオレンスの通報を受けた警官が現場で発砲した。撃たれた男性は空路で病院に運ばれたが、重体という。撃った警官は、ウィスコンシン州の司法当局が調べている。

     地元メディアによると、男性はジェイコブ・ブレークさん(29)。車には男性の子どもたちが乗っていたという。また、女性2人の口論を止めようとしたとする目撃情報があるという。

    閲覧注意
    https://video.twimg.com/ext_tw_video/1297684618410430465/pu/vid/360x720/yfhEjl06FZILr6Fk.mp4


    朝日新聞デジタル
    https://www.asahi.com/articles/ASN8S540XN8SUHBI00X.html 

    3: 新日本志士 2020/08/24(月) 18:21:38.46 ID:IHuO4M420
    仕込みです

    4: 新日本志士 2020/08/24(月) 18:21:50.26 ID:HCwQ/NuX0
     
    人間狩りを楽しむ警官達

    5: 新日本志士 2020/08/24(月) 18:21:59.49 ID:SxuSTj/d0
    武器を取ろうとしたんじゃないの?

    6: 新日本志士 2020/08/24(月) 18:22:09.87 ID:Q95hdcyH0
    差別より銃規制しなよ

    10: 新日本志士 2020/08/24(月) 18:22:49.18 ID:XqYA49lL0
    >>6
    そこには絶対に触れないから終わらないんだよねw

    【【驚愕】米警官、黒人男性を背後から銃撃か 動画がSNSで拡散される】の続きを読む

    このページのトップヘ